【重要】JAPA主催大会再開に向けた 感染拡大予防ガイドラインのご案内

JAPA主催大会再開に向けた 感染拡大予防ガイドラインのご案内

 この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には謹んで御見舞いを申し上げますとともに、一日も早い快復を心より御祈り申し上げます。
 また、医療の最前線で国民の健康福祉に粉骨砕身の貢献をして下さっている医療従事者、介護従事者並びに及び関係者の方々に対し、心よりの敬意を表します。
 罹患された方々以外のみならず、不安な日々を過ごされている方々におかれましても、一日も早い事態の収束を心より御祈り申し上げます

 さて、5月25日に政府の緊急事態宣言が全都度府県において解除されたことを受け、当連盟におきましては新しい生活様式として示された三密『密集・密接・密閉』の回避や飛沫感染の予防策を図り、状況を鑑みながら延期としていた大会等を段階的に再開していくことと決定致しました。

 つきましては、JAPA本部及びJAPA所属連盟(以下、「JAPA」という。)が主催・主管する大会を再開するにあたり、『JAPA主催大会の再開に向けたガイドライン』(以下、「本ガイドライン」という。)を策定するとともに、延期としていた大会の再開日程につき、下記の通りご案内を申し上げます。

 所属連盟におかれましては、各地区での大会を再開する際には本ガイドラインを参照頂き、選手・レフリー・運営スタッフ及びそのご家族の方々の身体的安全を最優先として新型コロナウイルス感染予防対策に取り組みながら大会の再開・運営をして頂きますようお願い申し上げます。
 上記の通り、大会再開に際しては新型コロナウイルス感染予防及び感染防止の取り組みを徹底し、安全を最優先とした運営を心掛けて参ります。また、そのため所属連盟員及び大会参加者の皆様には様々なご不便をお掛けすることになるかと思いますが、別紙の記載事項について多大なるご協力を賜りますようお願い申し上げます。

尚、今後も政府要請や社会情勢により本ガイドラインの内容を余儀なくされることも考えられます。その際には当連盟のウェブサイトにて公表をさせて頂きます。

令和2年6月吉日
日本アマチュアポケットビリヤード連盟
理事長 中野 敏雄

「JAPA主催大会の開催に向けたガイドライン」

JAPA主催大会の開催に向けたガイドライン
<内容>
・はじめに
・本ガイドラインの基本方針
・本ガイドラインの運用方針
・JAPA主催大会再開の目安
・JAPA主催大会再開における規模の目安
・JAPA主催大会等の開催・実施時における留意点
・参考文献
ダウンロードはこちらから>>

感染防止対策チェックリスト】※ダウンロードは各項目をクリック
感染防止対策チェックリスト(主催者向け)
感染防止対策チェックリスト(参加者向け)
健康等チェックカード
一括ダウンロードはこちら>>
感染防止対策チェックリスト元データ(Excel)ダウンロードはこちら>>

 

■再開対象大会名及び予定日程

● 第29期 球聖戦A級 / 第12期 女流球聖戦A級
      東日本A級戦(球聖戦、女流球聖戦共) 2020年8月16日(日) 会場:渋谷ビリヤードCUE (男女とも)
  西日本A級戦(球聖戦、女流球聖戦共) 2020年8月9日(日) 会場:玉出ビリヤードACE(男子)、マグスミノエ(女子)

● 第21回 マスターズ
  2020年9月12日(土)13日(日)、開催地 大阪

● 第18回 全日本シルバースターカップ
    2020年10月10日(土)11日(日)、開催地 大阪

● 文部科学大臣賞  第68回 全日本アマチュアポケットビリヤード選手権大会
    2020年11月7日(土)8日(日)、開催地 愛知:名東スポーツセンター

※)各大会の参加人数制限等の詳細は、今後発表されます大会要項にてご確認ください。
※)今後の政府要請や社会情勢により大会の中止を余儀なくされることも考えられますご理解ください。

 

《関連情報ホームページ》

新型コロナウイルスへの備え

 

https://www.mhlw.go.jp/